Login

このセクションにある他のページ:

評価

グリーンフィンは、スキューバダイビング・シュノーケリングセンターの世界唯一で初めての認定と環境基準です。行動規範に従うと同意したセンターは、環境への影響を減らすため最低年に一回はトレーニングと評価を受けなければいけません。というのは、トレーニングを受けたグリーンフィンのコーディネーターがセンターに行って、スタッフのご都合の良い時に1時間のトレーニングプレゼンテーションをします。次に、グリーンフィン認定者のIDを持つグリーンフィンスタッフが、スタッフとお客さんの様子を見るためにファンダイビングに参加をします。ダイビングに参加することによって、認定者は、センターが次の評価までに改善しなければいけない3つのエリアを明らかにすることができます。

認定者は、このウェブサイトを通して認定データを安全で私的なデーターベースにアップロードできます。これは、良くないブリーフィングや来客用ガイドライン不足、アンカーやゴミ関連問題等の課題を明らかにし、グリーンフィンはそういった問題に取り組むため、自治体等と更に協力して活躍できます。

この評価システムは、ダイビング業界の基準を維持するために認定者をトレーニングする唯一の組織Reef-World Foundation が発展し、維持しているものです。評価システムは、Green Environmental Assessment Rating System (GEARS) の一部で、データーベースと共に国内管理チームと一緒に特定の脅威をターゲットします。ダイビングとシュノーケリング業界からなる脅威を監視するこの独自で革新的なテクニックは、2008年から動いており、効果的な結果をもたらしています。2013年7月に Ocean and Coastal Managementに出版された学術論文に評価システムの詳しい情報が載っています。

メンバーのステータス

アクティブ(色に関する情報はウェブサイトに載っています)  – このメンバーは、グリーンフィンの行動規範を遵守するようトレーニングを受けており、過去18ヶ月以内に評価を受けています。点数や環境への影響を減らすのに成功した、もしくは維持しており、環境への影響や脅威は上がっていません。

インアクティブ(ロゴとメンバーの詳細はウェブサイトで灰色になっています)  – このメンバーは、グリーンフィンアプローチのトレーニングと評価を受けたことがありますが、過去18ヶ月の間に評価されていません。協力関係の欠如、マネージメントの移り変わりや変化、もしくはセンターに資源がないためグリーンフィン認定者の参加が不可能等様々な理由があります。

興味あり (メンバーは、公開ウェブサイトに載っていません) – このメンバーは、申込書を記入していますがまだトレーニングと評価を受けていません。

停止 (メンバーは、公開ウェブサイトに載っていません) – このメンバーは、2年以内に行動規範に則って、海洋環境への脅威を効果的に減らすことができていない、又は海洋環境に非常に有害であると見なされる活動に関わっています。

認定者としてグリーンフィンの一員になりたい、又はチームをどうサポートできるかを詳しく知りたい方は、「参加」のページをアクセスしてください。