Login

このセクションにある他のページ:

について

使命記述書

「持続的な観光事業とシュノーケリング観光を推進するため、環境に優しいガイドラインを作成・実施し、珊瑚礁の保護を目指しています。」

グリーンフィンとは

グリーンフィンは、地域海計画の元で国連環境計画(UNEP)がもともとスタートしたものです。狙いは、持続不可能な観光を減らし、珊瑚礁の保護に役立つ管理方法を増やし、人の意識を高めることです。イギリスの慈善事業Reef-World Foundationからの協力を得て、バンコクが拠点のUNEPの珊瑚礁ユニットが運営しています。

グリーンフィンは、環境への影響を減らすためにダイビング・シュノーケリングセンター、地域コミュニティーや自治体が共に協力することをお勧めしているアプローチです。海洋観光関連のアクティビティーからなる影響を減らすための行動規範に従って、主に民間部門で活躍しています。

行動規範は、水中と陸上が直面している環境脅威をターゲットする15の行動からなっています。メンバーは、ダイビングコミュニティーや観光客をターゲットし、環境教育や意識向上をプロモートするためのトレーニングや方法をもらうことができます。ダイビングコミュニティーは、消費者需要の理由で、環境に優しいイニシアティブに少しずつ近づいています。

グリーンフィンは、人々の生活や食糧安保を守るために地域レベルの環境脅威に対応し、協力し合うコミュニティー、自治体や政府機関、ダイビングセンターのネットワークを作ることによって、問題へより深く突入しています。

無料で参加したメンバーは、行動規範に従えるための年間評価、トレーニングやフィードバックをもらいます。これは、メンバーシップを標準化するだけでなく、出資者間のコラボレーションと進展具合を測るシステムを可能にします。

グリーンフィンはどこか

プロジェクトに参加しているインドネシア、マレーシア、モルジブ、フィリピン、タイとベトナムでは、ダイビングセンターのネットワークがかつてなかった勢いで拡大しています。グリーンフィンは、それぞれの国の政府機関から構成される国家経営陣のもとで管理されており、国家NGOによるサポートを頻繁に受けています。これらのチームは、プロジェクトの国際 コーディネーター、Reef-World Foundationによるトレーニングとサポートを受けております。Reef-World Foundationの役割は、この地域の他のメンバー国までプロジェクトを拡大し、能力開発を通して既存ネットワークを強化することです。

国家経営陣は、それぞれの国でグリーンフィンを拡大し、プローチの成功を宣伝するとともに、教育や認識向上に必要な資料等を提供するのが責任です。地方経営陣の使用は、国家経営陣と国際コーディネーターから指示を得ている特定の観光ホットスポットで活躍しているメンバーをよりよく管理する方法です。

このウェブサイトは、すべての参加国のコーディネートのためのものです。国別ページには、その国に関する更なる情報が載っており、国に関して詳しくは国の別のウェブサイトも御覧ください。このウェブサイトは、安全なデーターベースを通して年間評価を管理しています。これは、規模を拡大してダイビングやシュノーケリング業界の主な問題に取り組むだけでなく、グリーンフィンメンバーによる環境への影響での改善をうまくモニタリングすることによって、プログラムの有効性を示すこともできます。